山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

美作に90種類の花咲く憩い空間 高田さん、31日まで開放

色彩豊かな花が咲く高田さんのオープンガーデン
色彩豊かな花が咲く高田さんのオープンガーデン
 美作市巨勢の高田よし子さん(62)が15日から、「オープンガーデン」と銘打って自宅向かいの花畑を開放する。約90種類の色彩豊かな花が順次咲き誇り、見る人の心を癒やす憩いの空間が広がる。31日まで。

 荒れた畑をよみがえらせようと2009年に手入れを始め、12年から公開を始めた。約7アールの敷地に、小さな白い花のノースポールや紅色のストロベリーキャンドル、オレンジや黄色のポピーなどが競うように咲いている。今後はシャクヤクやニゲラが見頃を迎える見込みで、鉄製のアーチに沿わせたバラもお目見えする。

 花を観賞できるテーブルと椅子を置き、コーヒー(200円)を提供する。切り花やドライフラワー、専用オイルとともに花を瓶詰めしたハーバリウム(植物標本)も手作りして販売している。

 高田さんは「毎日の成長を楽しみにしながら、心を込めて育てています」と話している。

 午前10時~午後4時。20、27日は休み。

(2019年05月14日 18時11分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ