山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

岡山城で甲冑の着付けや昔遊び 5日まで、石山公園では「夜市」

かぶとをかぶって記念撮影する家族連れ
かぶとをかぶって記念撮影する家族連れ
 体験型イベント「烏城おしろあそび」が3日、岡山市の岡山城天守閣前広場で始まり、家族連れらが甲冑(かっちゅう)の着付け体験や昔遊びなどを楽しんだ。5日まで。

 巨大だるま落としや射的、ミニこいのぼり作りのほか、甲冑の着付け体験コーナーが並んだ。刀を手にポーズを決めていた堺市立小学校3年の男の子(8)は「忍者になりたかったけど、立派なよろいを身に着けた侍も格好良い」と満足そうだった。

 近くの石山公園(同市北区石関町)では飲食イベント「ゴールデン夜市」も3日間の日程で開幕。初日はカレーをテーマに、スパイスや具材にこだわった13の屋台が集まった。日替わりで岡山県内の飲食店が出店し、4日は酒に合う創作料理を提供。5日は肉料理を扱う。

 両イベントとも岡山市、おかやま観光コンベンション協会、山陽新聞社でつくる実行委主催。おしろあそびは午前10時~午後3時、ゴールデン夜市は午後5時~9時に開かれる。

(2019年05月04日 16時04分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ