山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山発の若者文化体感して 14日、岡山でイベント

チラシを手に来場を呼びかけるイベントを主催するメンバー
チラシを手に来場を呼びかけるイベントを主催するメンバー
 岡山の若者文化を発信するイベント「JUGAME(ジュゲム)」が14日、岡山市北区中央町のライブハウス・岡山クレイジーママキングダムで開かれます。バンド演奏、インラインスケート、ヘアショー、ファッションショー、ダンスの5ジャンルのステージを展開。主催者は「10、20代の多彩な演技で来場者を楽しませたい」と意気込んでいます。

 岡山や倉敷市の美容師やダンサー、バンドマンら20代の6人が、他ジャンルで活動する若者たちをつなぎ、活動の成果を披露する場を作ろうと初めて企画しました。

 インラインスケートは、世界大会の出場経験がある後藤祐斗さん(24)=岡山市中区=がステージや客席に設置した鉄製のレールを使ってアクロバティックな技を披露。美容師が音楽に合わせてテンポの良いハサミさばきを見せるヘアショーでは、15分間の制限時間内に「和装」をテーマにした髪形を仕上げます。このほか、観客が勝敗を決めるダンスバトルや前衛的な写真の展示などもあります。

 主催メンバーの高岡祥太さん(24)=同市北区=は「岡山で活動する若者が集まって発表する機会はあまりないので、みんなのステージを見てほしい。ダンスが好きな人がバンドも好きになるなど新たなつながりも生まれればいい」と話しています。

 午後1時開演、同6時半終演予定。チケットは前売り2千円、当日2500円(いずれもドリンク代込み)。問い合わせやチケットの予約はメール(jugame.official@gmail.com)で。インスタグラム(https://www.instagram.com/jugame_official/)で出演者などの情報を発信しています。

(2019年01月08日 06時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ