山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

後楽園 入園料のスマホ決済OK 利便性向上や感染リスク低減図る

専用端末にスマートフォンをかざし入園料を支払う観光客
専用端末にスマートフォンをかざし入園料を支払う観光客
 岡山市の後楽園は22日、入園料の支払いにスマートフォン決済を導入した。入園者の利便性向上や、非接触での支払いにより新型コロナウイルスの感染リスク低減を図る。

 導入したのは「ペイペイ」「楽天ペイ」「d払い」「auペイ」の4種類。それぞれの決済用アプリを表示したスマホの画面を売り場窓口の専用端末に読み取らせ、支払いを行う。

 初日は934人の入園者のうち125人が利用。窓口の端末にスマホをかざし、入園券を購入していた。友人と訪れた大学生(20)=大阪府=は「普段もスマホ決済を使うことが多い。スムーズに利用できた」と話した。

(2022年09月22日 20時12分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ