山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

夜の後楽園 優雅な光で演出 「夏の幻想庭園」会期中盤

色とりどりにライトアップされた後楽園=11日午後7時33分
色とりどりにライトアップされた後楽園=11日午後7時33分
 夜の後楽園(岡山市)を色とりどりの明かりで彩る「夏の幻想庭園」は会期中盤に入った11日、家族連れらが大勢来園し、優雅な光の世界を楽しんだ。31日まで。

 園内各所を灯籠や投光器など計約520基の照明でライトアップした。芝生には、岡山特産のマスカットやピオーネ、白桃をイメージしたという黄緑、紫、白の球体を並べ、竹林では風に揺れるササに光を当てて涼しげな雰囲気を演出。延養亭や沢の池といった主なスポットもカラフルな光で照らし出した。

 来園者は普段見られない夜間の園内を堪能。家族4人で訪れた岡山市南区の会社員男性(43)は「歴史的な建物や自然がいっそう美しく見える。昼間の暑さを忘れ、ゆったりした気分で見られる」と話していた。

 午後6時~9時半(入園は9時まで)。岡山県と後楽園魅力向上委員会が主催し、岡山市と山陽新聞社が共催。問い合わせは後楽園事務所(086―272―1148)。

(2022年08月11日 20時57分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ