山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

秋風に揺れるオミナエシ 岡山・龍泉寺で見頃

龍泉寺で見頃を迎えたオミナエシ=9日
龍泉寺で見頃を迎えたオミナエシ=9日
 岡山市北区下足守の龍泉寺で、秋の七草の一つ・オミナエシが見頃を迎えた。黄色い花が青空に映え、秋風に揺れている。

 敷地内にある龍王池の西側斜面に群生。約70センチの茎が上部で枝分かれし、数ミリほどの小粒の花を先端に多数咲かせている。時折、チョウがひらひらと舞い、花に止まって羽を休める光景も見られた。

 日当たりの良い野山の草地に自生する多年草。国内では観賞用や生薬の材料として親しまれる。一帯の自然保護に取り組む「龍泉寺の自然を守る会」によると、8月下旬から咲き始め、今月末まで楽しめる。

 同会の田中和明会長(76)=同市北区=は「若い人の中には知らない人もいると思う。写真に収めたりしながら散策し、秋の景色を満喫してほしい」と話す。

(2021年09月16日 18時27分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ