山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

しっとり、涼やか…アジサイ見頃 吉備津神社、種松山公園西園地

淡い色合いのアジサイが咲き誇る吉備津神社境内=9日午前撮影
淡い色合いのアジサイが咲き誇る吉備津神社境内=9日午前撮影
斜面を覆い尽くすように咲くアジサイ=吉備津神社
斜面を覆い尽くすように咲くアジサイ=吉備津神社
池をバックに咲くアジサイ=種松山公園西園地
池をバックに咲くアジサイ=種松山公園西園地
 岡山県内各地でアジサイが見頃の季節を迎えた。青、紫、白、ピンクなど淡い花が、梅雨時の寺社や公園などでしっとりと涼やかに咲き誇る。9日は晴天だったが、観賞スポットとして有名な吉備津神社(岡山市北区吉備津)と種松山公園西園地(倉敷市福田町福田)の2カ所を訪れた。

 吉備津神社では、ボリューム感あるアジサイの花が、境内の斜面を覆い尽くすように咲いている。その数、約1500株。長い回廊を歩く途中に、山側に目を向けると、壮観な光景が広がる。年配の人たちが拝殿を向こうにカメラを向け、「きれい」とため息をついていた。

 広大な敷地のあちこちに、色とりどりのアジサイが見られるのは種松山公園西園地。中でも、テニスコート近くの池周辺に多く群生しており、圧巻のパノラマだ。どこを見渡してもアジサイの花、花、花…。散策しながら楽しむことができる。

(2021年06月09日 13時46分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ