山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

児島巡ってスタンプ集めて 会議所が特産品当たるラリー

倉敷市児島地区を巡るスタンプラリーのちらし
倉敷市児島地区を巡るスタンプラリーのちらし
 児島商工会議所(倉敷市児島駅前)は、同市児島地区のジーンズ店や飲食店、観光施設などを巡るスタンプラリーを行っている。スマートフォンを使ってスタンプを集めて応募すると、特産品が抽選で当たる仕組みで、新型コロナウイルスの影響を受ける地域の活性化を目指す。3月7日まで。

 参加施設は、ジーンズ販売のベティスミス直営店(児島下の町)や飲食店「会食采宴膳」(児島駅前)、むかし下津井回船問屋(下津井)など16カ所。専用サイトのマップから調べて訪問すると、スマホを通じてスタンプが取得できる。マップには参加施設をはじめ、小売店や飲食店など同地区の計約100カ所を掲載している。

 スタンプ3個で、ノリや塩ようかん、うどんといった特産品の詰め合わせが当たる抽選に応募できる。2個集めると、参加賞としてデニムのペンケースかマスキングテープが贈られる。コロナ禍の影響を受けた地域経済を支援する同市の補助金を活用し、初めて企画した。

 市内一円に雛(ひな)人形を展示する「倉敷雛めぐり」が児島地区でも開催中で、同会議所は「この機会に足を運んでもらえれば」と呼び掛ける。

 問い合わせは同会議所(086―472―4450)。

(2021年02月28日 11時03分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ