山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

タンチョウの園内散策中止 11日と18日、後楽園

後楽園を舞うタンチョウ
後楽園を舞うタンチョウ
 後楽園は1日、香川県内の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが相次いで発生していることを受け、11、18日に予定していたタンチョウの園内散策を中止すると発表した。

 タンチョウと野鳥との接触を防ぐため。園内の鶴舎では8羽を飼育しており、うち2羽を沢の池の砂利島周辺で歩かせる計画だった。

 来年1月1、3日に予定している園内散策については、今後の状況を踏まえて対応を検討する。

 同園は鶴舎に防鳥ネットを設置しているが、先月5日に三豊市で鳥インフルの発生が確認されて以降は消毒回数を増やし、入園者の靴裏を消毒するためのマットを園路に敷くなど防疫対策を強化している。

(2020年12月01日 11時38分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ