山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

バラ1.5万株 甘い香り広がる RSKバラ園で見頃

見頃を迎えたRSKバラ園の多彩な品種のバラ
見頃を迎えたRSKバラ園の多彩な品種のバラ
 岡山市北区撫川のRSKバラ園で、バラの花が見頃を迎えている。1万5千株、450品種もの花々が競うように咲き誇り、来場者を楽しませている。

 園内では、黄色い花弁がティーカップのように膨らんでいる「グラハム・トーマス」や、強い香りを放つ薄紫色の「ブルームーン」などが華やかに花を開いている。6月中旬まで楽しめるという。

 友人と訪れていた女性(69)=倉敷市=は「美しいバラの花に触れて、いい気分転換になる」と話した。

 同園は一部イベントを中止して開園しており「新型コロナウイルスの予防のため、密集、密接に注意してバラを楽しんでほしい」としている。問い合わせは同園(086―293―2121)。

(2020年05月19日 13時08分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ