山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

一面ピンク ここは岡山の桃源郷 桃の花見頃 赤磐市を走ってみた

桃の花が咲き乱れ、一面ピンクに染まる畑=2日午後、赤磐市鴨前
桃の花が咲き乱れ、一面ピンクに染まる畑=2日午後、赤磐市鴨前
春らんまんの光景が広がる
春らんまんの光景が広がる
 ここは岡山の桃源郷―。県内有数の桃の産地・赤磐市(旧山陽町地区)で桃の花が見頃を迎えた。一帯は山肌近くから平地まで、びっしりと濃いピンクに染まり、春らんまんの光景が広がる。

 新型コロナウイルスの感染拡大で花見は自粛ムード。例年なら多くの観光客らがそぞろ歩きを楽しんでいるが、今年はまばらだ。

 赤磐市は岡山市北区一宮、倉敷市玉島地区と並ぶ桃どころで知られ、清水白桃や白鳳などを栽培。このところの陽気で花は咲き乱れ、農家が授粉作業や花の間引きに追われていた。

(2020年04月03日 09時59分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ