山陽新聞デジタル|さんデジ

特別展「歴史を旅する 谷口香嶠」

  • 谷口香嶠による歴史画などが並ぶ会場

    谷口香嶠による歴史画などが並ぶ会場

  • ▼開催期間
    2021年10月23日〜2021年12月5日
    午前9時半~午後5時

    歴史画を得意とした日本画家谷口香嶠(1864-1915年)の初の回顧展。中国戦国時代の楚の政治家・詩人の屈原を描いた墨彩画や、木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)と寧々の婚礼を題材にした「豊公挙婚儀図」を含む「歴史画百図」のうち10点など計75点が並ぶ。11月14日午後1時半から和歌山県立近代美術館学芸員の藤本真名美氏、同28日同じ時間から倉敷芸術科学大学教授で日本画家の森山知己氏によるギャラリートークも開催する。月曜休館。

    詳細情報

    場所 笠岡市立竹喬美術館
    住所 笠岡市六番町
    問い合わせ 笠岡市立竹喬美術館
    TEL 0865-63-3967
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般800円、高校生以下無料

他にもこんなイベント

  • 陶芸&クラフト展
    陶芸&クラフト展
    あわくら会館
    2021年11月27日~2021年11月30日
    岡山県西粟倉村在住の作家や愛好者8人の作品を集めた展示販売会。2022年の干支(えと)・寅(とら)の置物と陶板をはじめ、土瓶、プレート皿、箸置き、家具、楽器玩具など多彩な約300点が並ぶ。⇒続きを見る
  • ギャラリートレイン
    ギャラリートレイン
    倉敷市中心部と水島地区
    2021年11月1日~2021年11月30日
    倉敷市中心部と水島地区を結ぶ水島臨海鉄道が、大原美術館(同市中央)と連携して運行。同美術館の若手アーティスト支援事業「ARKO」で2005年~19年に招かれた17人が、洋画家児島虎次郎...⇒続きを見る
  • 第68回日本伝統工芸展岡山展
    第68回日本伝統工芸展岡山展
    岡山県立美術館
    2021年11月18日~2021年12月12日
    陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸の7部門に計1240点の応募があり、559点が入選。岡山展では、日本工芸会総裁賞など入賞16点、重要無形文化財保持者(人間国宝)の45点を含...⇒続きを見る
  • 隠崎隆一の陶芸 形と表情の変遷
    隠崎隆一の陶芸 形と表情の変遷
    瀬戸内市立美術館
    2021年10月23日~2021年12月19日
    備前焼の岡山県重要無形文化財保持者・隠崎隆一さん=瀬戸内市=の約40年の歩みをたどる個展。つぼや花器、陶板、オブジェなど初期から近作まで約50点を展示する。月曜と11月4、24日休館。⇒続きを見る
  • 肉筆浮世絵の世界―アナザーワールド発見!
    肉筆浮世絵の世界―アナザーワールド発見!
    岡山県立美術館
    2021年11月13日~2021年12月19日
    肉筆浮世絵は、江戸時代に流行した版画の浮世絵に対し、絵師が筆で描いた一点もので、熊本県立美術館が所蔵する今西コレクションの中から約130点を展観。葛飾北斎、歌川豊国、岡山ゆかりの鍬形蕙...⇒続きを見る

周辺の観光スポット

笠岡市立竹喬美術館
笠岡市立竹喬美術館
笠岡市出身の日本画家小野竹喬(おのちっきょう)をたたえ、その功績...
(歴史・文化/笠岡市)
しまのこし
六島のヒジキ、真鍋島のワカメなど各島の特産品を取り揃えた物販スペ...
(道の駅・案内所等/笠岡市)
ワコーミュージアム
ワコーミュージアム
笠岡ゆかりの芸術家の日本画、洋画、陶芸、木工、彫刻、書を展示して...
(歴史・文化/笠岡市)
笠岡市民体育センター
アリーナ、格技室、談話室、多目的室があります。
(スポーツ/笠岡市)

周辺のグルメスポット

岡山屋
岡山屋
小さなころからうどんで育ったという讃岐生まれの主人の麺は本場の味...
(うどん・そば・丼/笠岡市)

あなたにおすすめ

ページトップへ