山陽新聞デジタル|さんデジ

企画展「片山康之×加藤萌 森のしずまる」

  • 片山さん(左)と加藤さんの新作などが並ぶ会場

    片山さん(左)と加藤さんの新作などが並ぶ会場

  • ▼開催期間
    2021年1月6日〜2021年2月14日
    午前9時半~午後5時(入館は同4時半まで)

    倉敷市在住の美術家・片山康之さんと、新見市の元地域おこし協力隊員で漆芸家・加藤萌さん=同市=がコラボレーションした作品展。新見の自然からイメージを膨らませ、今回の展示のために制作した新作を中心に約20点が並ぶ。初日は午前10時から2人による作品解説がある。作品は自由に撮影可能(三脚、フラッシュの使用は不可)。写真はSNS(会員制交流サイト)への投稿もできる。月曜休館(1月11日は開館)。

    詳細情報

    場所 新見美術館
    住所 新見市西方
    問い合わせ 新見美術館
    TEL 0867-72-7851
    WEB ⇒ホームページを見る

他にもこんなイベント

  • お守り刀特別展~願いを込めて~
    お守り刀特別展~願いを込めて~
    林原美術館
    2020年12月5日~2021年1月31日
    15回目の開催が中止となった公募展「お守り刀展覧会」の代替イベントとして開催。過去の各種展覧会出品作や受賞作も含めて全国から作品を募集し、鑑査により優品と認められたお守り刀54点を展示...⇒続きを見る
  • ホキ美術館名品展
    ホキ美術館名品展
    岡山シティミュージアム
    2020年12月18日~2021年2月23日
    日本初の写実絵画専門美術館・ホキ美術館(千葉市)のコレクションの中から、野田弘志さんら第一人者から中堅・若手作家までの64点を展示。島村信之さんの「幻想ロブスター」、こけむした古木が神...⇒続きを見る
  • 企画展「うみの牛は小さいよ」
    企画展「うみの牛は小さいよ」
    玉野海洋博物館
    2020年12月17日~2021年1月31日
    今年のえと・丑(うし)にちなんだ海の生き物を紹介する。色彩豊かで「海の宝石」と呼ばれる軟体動物・ウミウシ4種類と、海底と同化する魚・ウシノシタ2種類を展示している。水曜休館。⇒続きを見る
  • むかしのくらし展
    むかしのくらし展
    人と科学の未来館サイピア2階企画展示室
    2021年1月9日~2021年2月21日
    昭和の時代に家庭で使われていた電化製品や生活道具を展示する。黒電話や羽釜、白黒テレビなどが並ぶ。サイピアオリジナル「昔の道具キャラクター」の缶バッジのカプセル玩具販売機もある。混み合う...⇒続きを見る
  • 企画展「森田思軒の父 森田佐平」
    企画展「森田思軒の父 森田佐平」
    笠岡市立図書館
    2021年1月4日~2021年2月28日
    笠岡市出身の文学者で「明治の翻訳王」と呼ばれた森田思軒(1861-97年)の父で、地域の発展に尽力した政治家・佐平(35-93年)が描いた日本画や書簡を紹介する。独学で絵を学んだ10代...⇒続きを見る

関連スポット

  • 新見美術館
    新見美術館
    郷土出身の横内正弘氏(故人)から寄贈を受けた美術品約350点をもとにオープンし、現在では、1,100点余りの作品を収蔵しています。その中心となる文人画家・富岡鉄斎の作品約80点は高い評価を受けて...
    ⇒続きを見る

周辺の観光スポット

新見美術館
新見美術館
郷土出身の横内正弘氏(故人)から寄贈を受けた美術品約350点をも...
(歴史・文化/新見市)
新見市観光協会(観光案内所)
JR新見駅前にある観光案内所です。
(道の駅・案内所等/新見市)
城山公園
新見の桜の名所。桜の季節になると市内外から多くの方が訪れ、憩いの...
(自然/新見市)
新見御殿町
江戸時代元禄10年(1697年)に初代新見藩主関長治侯によってつ...
(歴史・文化/新見市)

周辺のグルメスポット

備中味の庄 伯備
備中味の庄 伯備
奥備中の自然が育んだ四季折々の物産を そらぞれの素材を活かして皆...
(その他食べる/新見市)
韓国料理 明洞
韓国料理 明洞
すべての席が個室となっていて、ゆっくり食事が楽しめる。肉は黒毛和...
(焼肉/新見市)
お食事処 もん
お食事処 もん

(その他食べる/新見市)
小人の森
小人の森
ゾロ目賞、高得点賞など、カラオケの点数で賞品をプレゼントするサー...
(バー・パブ/新見市)

あなたにおすすめ

ページトップへ