山陽新聞デジタル|さんデジ

生誕130年記念 小野竹喬のすべて

  • 竹喬の色彩鮮やかな優品が並ぶ会場

    竹喬の色彩鮮やかな優品が並ぶ会場

  • ▼開催期間
    2019年7月6日〜2019年11月24日
    午前9時半~午後5時

    日本画家小野竹喬(笠岡市出身、1889-1979年)の生誕130年記念回顧展。第1章「模索の時代」(6日~9月1日)、第2章「至純の時代」(9月7日~11月24日)の2章構成で、75年におよぶ竹喬芸術のすべてを通覧する。第2章では独自の画風を確立していく50歳から晩年までの120点を展示。松尾芭蕉の句を題材にした代表作「奥の細道句抄絵」シリーズ(12点、75、76年)をはじめ、明け方の空の深い青色が印象的な「黎明」(60年)、波立つ水面の光と影を追った「池」(67年)など、竹喬ならではの詩情あふれる作品が並ぶ。月曜(祝日の場合は翌日)休館。

    詳細情報

    場所 笠岡市立竹喬美術館
    住所 笠岡市六番町
    問い合わせ 笠岡市立竹喬美術館
    TEL 0865-63-3967
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般800円、高校生以下無料

他にもこんなイベント

  • 第70回県美術展覧会津山会場Ⅰ期
    第70回県美術展覧会津山会場Ⅰ期
    アルネ・津山4階市立文化展示ホール
    2019年9月19日~2019年9月23日
    「県展」の呼び名で親しまれる公募展。全体の上位入賞作品と美作地域10市町村の優秀作、委嘱・招待の計269点のうち、日本画、洋画、工芸、写真の111点を並べる。Ⅱ期(26~30日)は書道...⇒続きを見る
  • 「高橋秀+藤田桜 素敵なふたり」展
    「高橋秀+藤田桜 素敵なふたり」展
    倉敷市立美術館
    2019年9月14日~2019年10月22日
    倉敷市で制作を続ける、美術作家高橋秀さんと布貼り絵作家藤田桜さんの初の夫婦展。高橋さんは生命感あふれる抽象表現で知られ、国内外で個展を開催。藤田さんは布地をコラージュした愛らしい作品で...⇒続きを見る
  • 令和元年度企画展「物見遊山―江戸の旅模様―」
    令和元年度企画展「物見遊山―江戸の旅模様―」
    岡山県立博物館
    2019年8月29日~2019年10月6日
    街道や宿駅が整備され、庶民も旅を楽しむようになった江戸時代の旅文化を絵図や旅日記、旅道具、絵馬など56点で紹介する。月曜休館(祝日の場合は翌日)。9月15日午後1時半から、民俗学者で旅...⇒続きを見る
  • キモい展
    キモい展
    イコットニコット
    2019年7月27日~2019年9月29日
    世界中から集めた、不気味な色や形をした生き物43種類を展示。会場は水中、陸上、虫の三つのゾーンに分かれており、ブタのような鼻を持つカメ・スッポンモドキ、むき出しの大きな前歯が目立つコタ...⇒続きを見る
  • 昔の暮らしと道具
    昔の暮らしと道具
    野崎家塩業歴史館
    2019年9月12日~2019年11月24日
    古い時代の生活器具が多く残る野崎家塩業歴史館で、化粧品や火鉢、卓上電話など江戸~昭和時代の道具約200点を展示する。月曜定休(祝日の場合は翌日休館)。⇒続きを見る

関連スポット

  • 笠岡市立竹喬美術館
    笠岡市立竹喬美術館
    笠岡市出身の日本画家小野竹喬(おのちっきょう)をたたえ、その功績を後世に伝えるために昭和57年(1982)2月に創設され、同年10月に開館しました。 建設に対しては、ご遺族から多くの遺作が寄贈さ...
    ⇒続きを見る

周辺の観光スポット

笠岡市立竹喬美術館
笠岡市立竹喬美術館
笠岡市出身の日本画家小野竹喬(おのちっきょう)をたたえ、その功績...
(美術館/笠岡市)
笠岡グランドホテル
[特徴]館内にミュージアムがあるホテルです!  ミュージアム鑑...
(旅館・ホテル/笠岡市)
笠岡運動公園プール
[種類]屋外 [付帯施設]ロッカー 
(プール/笠岡市)
笠岡運動公園
[特徴]◆市営球場(両翼90m、中堅120m、照明あり) ◆テ...
(テニスコート/笠岡市)

周辺のグルメスポット

岡山屋
岡山屋
小さなころからうどんで育ったという讃岐生まれの主人の麺は本場の味...
(うどん・そば・丼/笠岡市)

あなたにおすすめ

ページトップへ