山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山発映画ニュース

ライオン・キング声優は倉敷出身 熊谷君が知事表敬、劇中歌を披露

伊原木知事と映画をPRする熊谷君(左)
伊原木知事と映画をPRする熊谷君(左)
 9日から全国で公開されるディズニー映画最新作「ライオン・キング」で、主人公シンバの子ども時代の声優を担当した倉敷市出身のタレント・熊谷俊輝君(11)=神奈川県在住=が31日、映画のPRなどを兼ねて岡山県庁に伊原木隆太知事を表敬訪問した。

 小学6年生の熊谷君は「声だけで感情を伝えるのは難しかった。歌は歌詞の意味を理解してお客さんに伝えられるよう気を付けた。ぜひ劇場で見てほしい」と話し、劇中歌をアカペラで披露。知事は「大役に県出身者が起用されうれしい。ぜひみんなで応援したい」と述べた。シンバの縫いぐるみ、マスカットなどを交換した。

 映画は、父を失い動物の王国を追われたライオンのシンバが仲間と出合い、王となる自分の運命に立ち向かうストーリー。県内ではイオンシネマ岡山、TOHOシネマズ岡南、岡山メルパ(以上岡山市)、MOVIX倉敷(倉敷市)で上映される。

(2019年07月31日 22時54分 更新)

【岡山発映画ニュース】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ