山陽新聞デジタル|さんデジ

グルメニュース

バスク風チーズケーキ発売 白十字、滑らかな舌触り

白十字が発売した「バスク風チーズケーキ」
白十字が発売した「バスク風チーズケーキ」
 菓子販売の白十字(岡山市南区藤田)は、スペイン・バスク地方に伝わるチーズケーキをモチーフにした洋菓子「バスク風チーズケーキ」を発売した。

 バスクチーズケーキは、香ばしく焼き上げた外側としっとりとした内側の異なる食感が特徴。同社はこくのあるクリームチーズを使い、スチームオーブンで焼き上げて滑らかな舌触りを再現した。表面にはカラメルパウダーをまぶしてあり、ほのかな苦味も楽しめるという。1個194円で、全店で販売している。

 コンビニエンスストアで扱われるなど人気が高まっていることから、商品化した。白十字は「手に取ってもらいやすい価格に設定した。関心の高さを追い風に来店客数アップにつなげたい」としている。

あなたにおすすめ

TOP