山陽新聞デジタル|さんデジ

グルメニュース

毎週日曜 豪州産ラム肉の試食会 蒜山で恒例フェア、31日まで

焼きたてのラム肉を頬張る子どもら
焼きたてのラム肉を頬張る子どもら
 オーストラリア産ラム肉の試食や抽選会が楽しめる夏恒例のフェアが、真庭市蒜山上福田の観光施設・ヒルゼン高原センターで開かれている。31日まで。

 試食会は、毎週日曜の午前10時半からセンター玄関前で実施。炭火で蒸し焼きにしたラム肉のスライスに、しょうゆベースの特製たれをかけて無料で振る舞う。毎回600人分(30キロ)を用意し、なくなり次第終了する。

 1日は開始前から行列ができ、30分ほどでなくなった。家族5人で訪れた同市立北房小1年の児童(7)は「軟らかくておいしい」と頬張っていた。

 フェアは、オーストラリア産ラム肉を使った蒜山名物ジンギスカンを提供しているのにちなんで同センターが開いており、20回目。期間中はレストランや売店の利用客を対象に、ジンギスカンセットなどが当たるスピードくじに毎日挑戦できる。

あなたにおすすめ

TOP