山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

フリースタイルフット 岡山で大会 11月6日、表町商店街会場

会場となる表町商店街で華麗な技を披露する岩藤さん
会場となる表町商店街で華麗な技を披露する岩藤さん
 音楽に合わせ、サッカーのリフティングのように全身を使ってボールを操る競技「フリースタイルフットボール」の大会が11月6日、岡山市北区の表町商店街で開催される。岡山県内では初の本格的な大会で、県内外の28人が出場予定。ジャッジには国際大会優勝経験のあるトップ選手3人を招き、競技の知名度向上などを図る。

 大会「Setouchi Style Bomb」は、世界大会出場経験があるフリースタイルフットボーラーの岩藤玄さん(24)=同市北区=が中四国地方で大会がない現状を鑑み、中心となって企画。まちのにぎわいづくりにもつながればと、同商店街の協力を得てアムスメール上之町時計台前を会場に行う。

 出場者は、サッカーのリフティングやドリブルの技術を飛躍させたアクロバティックな技を展開。技の難易度や正確さ、独創性などを審査して優劣を決める。大会は7組に分かれて予選を行い、上位各2人とジャッジ推薦の2人の計16人が決勝トーナメントで競う。

 また、ジャッジは倉敷市出身で世界最大規模の大会「SUPER BALL」で優勝したShoheiさんをはじめ、HIRO―Kさん、Ibukiさんのトップ選手3人に依頼。模範演技の披露も予定している。

 会場には、同競技の選手がデザインした衣料品や岡山のデニム製品、古着などを扱う6店がブースを開設。岡山大のダンスサークルによるパフォーマンスもある。

 岩藤さんは「アクロバティックで見て面白い競技を知ってもらう良い機会。全国の選手の目標となる大会にするとともに、選手が少ない中四国地方でのすそ野拡大にもつながれば」と話している。

 正午~午後5時で、観戦無料。問い合わせは岩藤さん(genfreestyle@gmail.com)。

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

TOP