山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

岡山市ご当地マンホール巡って 桃太郎など10種類対象

スタンプラリーのパンフレット
スタンプラリーのパンフレット
桃太郎をデザインしたご当地マンホールとスタンプラリーのパンフレット
桃太郎をデザインしたご当地マンホールとスタンプラリーのパンフレット
 桃太郎にスポーツチームのマスコット、特産品がデザインされた岡山市内の「ご当地マンホール」を巡るスタンプラリーが開催されている。企画した同市は「特色あるマンホールを探しながら、地域の魅力や下水道の役割に触れてほしい」と呼び掛けている。

 市によると、現在、ご当地マンホールは13種類あるという。桃太郎をはじめ、サッカーJ2ファジアーノ岡山のマスコット・ファジ丸、伝統的工芸品の「撫川うちわ」、果樹栽培が盛んな津高地区の桃とマスカットなど郷土色豊か。ほとんどは複数枚あるが、中には西大寺地区のマスコットキャラクター・サイちゃんのように、市内に1カ所の「レアもの」もある。

 スタンプラリーは2018年から開催。今年は10種類が対象。JR岡山駅構内の市ももたろう観光センターなど、ご当地マンホールの近くの施設に置かれたスタンプを四つ集めて応募すると、抽選でエコバッグなどが当たる。抽選は2回あり、締め切りは11月30日(必着)と来年2月28日(消印有効)。参加賞も用意されている。

 地図やスタンプ台紙の付いたパンフレットは、市下水道河川局や市ホームページから入手できる。問い合わせは事務局の市下水道営業課(086―803―1489)。

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

TOP