山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

食べ比べも… ぜひ行っとカレー 倉敷で21日からフェス

「倉敷カレーフェス」のポスター
「倉敷カレーフェス」のポスター
 多彩なカレーの食べ比べコーナーやカレー作りに役立つ情報を提供する「倉敷カレーフェス」が21、22日、三井アウトレットパーク倉敷(倉敷市寿町)や倉敷みらい公園(同所)で開かれる。

 岡山県は、家庭でのカレールー消費量が全国でも上位と、カレー好きが多い地域であることから、同施設などでつくる実行委が企画した。

 同公園に1皿500円で県内の約10店のカレーを味わえるブースを設営。スープカレー、スパイスカレーといったバラエティー豊かなラインアップで、具材も鶏肉や和牛、野菜などさまざま。ラッシーやチャイといった飲み物、辛さで熱くなった体を冷やせるかき氷も並ぶ。

 同施設1階イベントスペースでは、自宅でのカレー作りに役立つコーナーを展開。調理器具やレトルトカレー、地元農家の野菜や米といった食材を販売するほか、料理研究家の平岡けいすけさん=岡山市=が簡単なレシピなどについて話すトークショーを開催する(各日午前11時半と午後3時の2回)。

 会場内に仕掛けられたカレーにまつわるクイズを解き、キーワードを完成させるとカレーのルーがもらえるクイズラリーもある(各日先着200人)。

 実行委は「子どもから大人まで楽しめるカレーづくしのイベント。ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 午前10時~午後5時。問い合わせは同施設(086―423―6500)。

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

TOP