山陽新聞デジタル|さんデジ

企画展「巨匠の和歌と俳句展」

歌人や俳人の直筆の和歌、俳句が並ぶ会場
歌人や俳人の直筆の和歌、俳句が並ぶ会場

開催期間
2020年9月8日〜2020年11月8日
午前10時~午後5時(入館は同4時半まで)

江戸期から昭和期の歌人や俳人が直筆で歌や句をしたためた掛け軸や短冊など約50点を展示。松尾芭蕉が旅の様子を詠んだ俳句を添えた弟子宛ての手紙、動物についての俳句を大書した河東碧梧桐の掛け軸、与謝野晶子が自らの短歌72首を記した「百首屏風(びょうぶ)」、高浜虚子が主宰を務めた俳句誌「ホトトギス」の表紙の原画や挿絵などが並ぶ。

詳細情報

場所 岡山・吉兆庵美術館
住所 岡山市北区幸町
WEB ⇒ホームページを見る
料金 大人600円、65歳以上480円、小中学生300円

マップ

他にもこんなイベント

TOP