山陽新聞デジタル|さんデジ

企画展「資料が秘めた物語II」

八つのテーマに分けて展示している津山洋学資料館の所蔵資料
八つのテーマに分けて展示している津山洋学資料館の所蔵資料

開催期間
2020年3月7日〜2020年6月21日
午前9時~午後5時(入館は同4時半まで)

津山洋学資料館が所蔵する資料を、エピソードとともに紹介している。初展示を含め、展示機会の少ない約50点を、資料から読み取れる八つのテーマに分けて並べた。「和蘭(オランダ)カルタはどこから来た? 津山の洋学研究のはじまり」や、「日本初の銅版解剖図『内象銅版図』をめぐる蘭学者の交流」などのコーナーがある。月曜休館。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月18日~5月31日まで臨時休館する。

詳細情報

場所 津山洋学資料館
住所 津山市西新町
問い合わせ 津山洋学資料館
TEL 0868-23-3324
WEB ⇒ホームページを見る
料金 一般300円、65歳以上と高校・大学生200円、中学生以下無料

マップ

他にもこんなイベント

TOP