山陽新聞デジタル|さんデジ

「高橋秀+藤田桜 素敵なふたり」展

ダイナミックな抽象画が中心の高橋さんと、愛らしい布貼り絵の藤田さんの作品に見入る人たち
ダイナミックな抽象画が中心の高橋さんと、愛らしい布貼り絵の藤田さんの作品に見入る人たち

開催期間
2019年9月14日〜2019年10月22日
午前9時~午後5時15分

倉敷市で制作を続ける、美術作家高橋秀さんと布貼り絵作家藤田桜さんの初の夫婦展。高橋さんは生命感あふれる抽象表現で知られ、国内外で個展を開催。藤田さんは布地をコラージュした愛らしい作品で、子ども向け雑誌の表紙絵や絵本を手掛ける。本展では高橋さんの約70点と藤田さんの約150点を紹介する。10月6日午後2時からアーティストトーク(無料、予約不要)があり、ふくやま美術館前副館長の谷藤忠彦氏らを聞き手に夫婦がアートへの思いを語る。先着200人。担当学芸員によるギャラリートーク(9月29日と10月13日の午後2時、入場料が必要)もある。9月17、24、30日、10月7、15日休館。

詳細情報

場所 倉敷市立美術館
住所 倉敷市中央
問い合わせ 倉敷市立美術館
TEL 086-425-6034
WEB ⇒ホームページを見る
料金 一般800円、65歳以上・高校・大学生600円、小・中学生200円

マップ

他にもこんなイベント

TOP