山陽新聞デジタル|さんデジ

令和元年度企画展「物見遊山―江戸の旅模様―」

江戸時代の庶民の旅の様子を伝える絵馬や書物などが並ぶ会場
江戸時代の庶民の旅の様子を伝える絵馬や書物などが並ぶ会場

開催期間
2019年8月29日〜2019年10月6日

街道や宿駅が整備され、庶民も旅を楽しむようになった江戸時代の旅文化を絵図や旅日記、旅道具、絵馬など56点で紹介する。月曜休館(祝日の場合は翌日)。9月15日午後1時半から、民俗学者で旅の文化研究所長の神崎宣武さん(井原市出身)の記念講演会がある。

詳細情報

場所 岡山県立博物館
住所 岡山市北区後楽園
問い合わせ 山陽新聞社事業本部
TEL 086-803-8015
WEB ⇒ホームページを見る
料金 一般250円、65歳以上120円、高校生以下無料

マップ

他にもこんなイベント

TOP