山陽新聞デジタル|さんデジ

生誕130年記念 小野竹喬のすべて

竹喬の色彩鮮やかな優品が並ぶ会場
竹喬の色彩鮮やかな優品が並ぶ会場

開催期間
2019年7月6日〜2019年11月24日
午前9時半~午後5時

日本画家小野竹喬(笠岡市出身、1889-1979年)の生誕130年記念回顧展。第1章「模索の時代」(6日~9月1日)、第2章「至純の時代」(9月7日~11月24日)の2章構成で、75年におよぶ竹喬芸術のすべてを通覧する。第2章では独自の画風を確立していく50歳から晩年までの120点を展示。松尾芭蕉の句を題材にした代表作「奥の細道句抄絵」シリーズ(12点、75、76年)をはじめ、明け方の空の深い青色が印象的な「黎明」(60年)、波立つ水面の光と影を追った「池」(67年)など、竹喬ならではの詩情あふれる作品が並ぶ。月曜(祝日の場合は翌日)休館。

詳細情報

場所 笠岡市立竹喬美術館
住所 笠岡市六番町
問い合わせ 笠岡市立竹喬美術館
TEL 0865-63-3967
WEB ⇒ホームページを見る
料金 一般800円、高校生以下無料

マップ

他にもこんなイベント

TOP