山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山発映画ニュース

玉野競輪舞台の映画 無料上映会 11月6日、県民限定

映画「たまの映像詩集 渚のバイセコー」のチラシ
映画「たまの映像詩集 渚のバイセコー」のチラシ
 玉野競輪を舞台に吉本興業が玉野市などと連携して製作した映画「たまの映像詩集 渚(なぎさ)のバイセコー」の全国公開を前に、岡山県民限定の無料上映会が11月6日午後2時から、同市渋川のダイヤモンド瀬戸内マリンホテルで開かれる。

 コント芸日本一を競う「キングオブコント2021」を制したお笑いコンビ「空気階段」、芸人のゆりやんレトリィバァさんらが出演。短編3話をまとめたオムニバス映画で、ベテラン競輪選手の葛藤や競輪をきっかけに距離が縮まる若い男女が描かれている。玉野競輪場をはじめ、王子が岳や渋川海岸で撮影された。

 上映会では漫才コンビ「尼神(あまこう)インター」の渚さんら出演者のトークショーもある。定員250人程度。氏名や連絡先などを記入して玉野市電子申請サービスかファクス(0863(31)9273)で3日までに申し込む。応募多数の場合は抽選し、当選者には4日に通知する。問い合わせは同市競輪事業課(0863―31―5281)。

 吉本興業は全国各地で地域活性化を図る映画づくりに取り組んでいる。「渚のバイセコー」の全国公開は11月12日で、県内ではシネマ・クレール丸の内、MOVIX倉敷で上映される。

あなたにおすすめ

あなたにおすすめ

TOP