山陽新聞デジタル|さんデジ

「万葉集」の世界 絵画で表現 新見美術館に大作40点

 元号「令和」の典拠となり、改めて注目を集める現存最古の歌集「万葉集」の世界を、現代日本画家が独自の視点と技法で表現した「~令和を想(おも)う~現代日本画家が描く万葉のこころ」(山陽新聞社、新見市、テレビせとうちなど主催)が19日、新見美術館(...

最新動画記事

あなたにおすすめ

TOP