山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山でフラワーデモ初開催 30人参加 「性暴力を許さない」

花やメッセージボードを手に、性暴力への抗議を示す参加者
花やメッセージボードを手に、性暴力への抗議を示す参加者
 性暴力に抗議する「フラワーデモ」が8日、岡山県内で初めて開催された。JR岡山駅東口広場には、女性ら約30人が集まり、被害者に寄り添う気持ちを表すための花束や、メッセージボードを掲げた。

 午後6時半から約30分間、ミモザやチューリップ、カーネーションなどの生花を手にした女性たちが「性暴力を許さない」「#With You」などと記したボードで、性暴力を許さないという意志を示した。当初はスピーチなどを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ボードを掲げるのみにし、様子はSNS(会員制交流サイト)で発信する。

 参加した女性(28)は「岡山でも性暴力の被害があることを知ってほしいと思った」と打ち明け、呼び掛け人代表の片山文さん(48)=岡山市北区=は「性暴力の被害者に対する誤解や偏見をなくす一歩にしたい」と話した。

ウーマン

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP