山陽新聞デジタル|さんデジ

湯郷ベル主将の木龍が移籍 韓国リーグ・昌寧WFCへ

 サッカー女子・チャレンジリーグの岡山湯郷ベルは10日、主将のFW木龍七瀬(30)が韓国リーグの昌寧WFCに移籍すると発表した。

 元日本代表の木龍は2017年、当時なでしこリーグ2部の湯郷ベルに加入し、3年間プレー。DF裏への鋭い飛び出しやスピードあふれるドリブルを武器に、攻撃の核として活躍した。昨季はリーグ15試合で4得点だった。

なでしこ岡山

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP