山陽新聞デジタル|さんデジ

「ハイチュウ」に桃太郎ぶどう味 森永製菓、ご当地シリーズ

岡山県産桃太郎ぶどう味のご当地ハイチュウ
岡山県産桃太郎ぶどう味のご当地ハイチュウ
 森永製菓(東京)は8日、岡山県産の桃太郎ぶどう(瀬戸ジャイアンツ)を使ったソフトキャンデー「ハイチュウ」を15日に発売すると発表した。地域の旬の果物を味わうご当地シリーズで、全国のスーパー、コンビニなどで扱う。

 芳醇(ほうじゅん)な味わいと、果物の名前にインパクトがあることから選んだという。果汁とともに、果肉を裏ごししたピューレを合わせ、ジューシーに仕上げた。12粒入りで108円。来年2月まで販売予定。

 同社の社員が8日県庁を訪れ、伊原木隆太知事に商品をアピールした。試食した知事は「果実感がよく再現されている。岡山のブドウのおいしさを全国に広める良い機会になる」と話した。

 ご当地ハイチュウで岡山の果物が採用されるのは、2017年8月発売の清水白桃味に続き2度目。浜屋秀一中四国統括支店長は「岡山を代表するフルーツのみずみずしい味わいをぜひ楽しんでほしい」と話している。

地方経済

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP