山陽新聞デジタル|さんデジ

まなみのりさ 飲酒運転しないで 福山市役所で呼び掛け

チラシやグッズを渡して交通安全を呼び掛ける「まなみのりさ」のメンバー=福山市役所ロビー
チラシやグッズを渡して交通安全を呼び掛ける「まなみのりさ」のメンバー=福山市役所ロビー
 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に、福山市内の3警察署は20日、市内各地で運動の開始式や啓発活動を行い、市民の交通安全への意識を高めた。

 福山東署や福山東交通安全協会などは市役所1階ロビーで開始式をした。「一日署長」に就任した県内や東京で活躍する3人組アイドル「まなみのりさ」メンバーが「飲酒運転をしないで」「歩行者も反射材などを身に着け注意してください」などと呼び掛け。式後はロビーで来庁者らにチラシや反射材のストラップを配布した。

 土井智志署長は「管内では追突事故などほんの少しの注意で防げる事故が多い。交通安全意識の向上を図っていきたい」と話した。

 福山西署などは松永町中心部でパトカーや白バイによるパレードを実施。福山北署などは神辺町の大型商業施設前でチラシやガムを配る街頭キャンペーンなどをした。

 福山3署管内(福山市、神石高原町と尾道市浦崎町)では19日現在、交通事故が819件(前年同期比181件減)発生し、死者は11人(前年同期と同じ)。

備後

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP