山陽新聞デジタル|さんデジ

自動車税「自主納付」呼び掛け 岡山県がコールセンター設置

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は、自動車税の滞納を解消するため、9月7日まで期間限定のコールセンターを設け、滞納者に電話で納付を求めている。

 業務は東京の民間業者に委託して今月8日にスタート。土日祝日を含む午前9時~午後8時に電話をかけ、納税を呼び掛ける。不在の場合は曜日などを変えてかけ直す。

 対象は、5月末が期限の2019年度分を依然として納めていない約1万2千の個人・法人で、滞納額は約5億2千万円。県は未納者に対し7月12日に督促状を発送済みで、8月13日には財産の差し押さえなどを予告する催告状を送った。

 自動車税は県税の約1割に当たる。県は徴収対策の一環として10年度から毎年、コールセンターを設置しており、税務課は「滞納の初期段階で集中的に対策をすることで、早期の自主納付を促す」としている。

政治行政

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP