山陽新聞デジタル|さんデジ

山陽高 女子制服にスラックス 防寒、動きやすさ考慮

山陽高の制服に取り入れられた女子用スラックス
山陽高の制服に取り入れられた女子用スラックス
 山陽高(浅口市鴨方町六条院中、原田一成校長)は、防寒、動きやすさといった面を考慮し、女子生徒の制服に新たにスラックスを追加した。

 現在の制服は男女ともブレザータイプで、男子がスラックス、女子はスカート。自動車科や機械科の女子生徒らから「作業をする際に便利」とスラックスを求める声が以前から上がっていたといい、制服のオプションの一つに取り入れた。

 女子生徒用のスラックスは、男子生徒と同じストレートタイプと、新たにデザインしたスリムタイプの2種類。動きやすいよう、伸縮性のある生地を用いているという。既に5月上旬から注文を受け付けている。

 女子生徒用のスラックスは同高近くの県立鴨方高(同市鴨方町鴨方)でも既に取り入れられている。

ウーマン

あなたにおすすめ

さんデジ特集

TOP