山陽新聞デジタル|さんデジ

優良保育士を表彰 7人たたえる 山陽新聞社会事業団、岡山で式

松田理事長(右)から表彰状などを受け取る優良保育士
松田理事長(右)から表彰状などを受け取る優良保育士
 山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)の2023年度優良保育士の表彰式が4日、岡山市北区柳町の山陽新聞社であり、岡山、広島県の計7人の功績をたたえた。

 松田理事長が「国が子育て支援を強化する中、保育事業の重要性は一層高まっている。今後も子育てに携わる人たちの期待に応え、後進の指導にも力を入れてほしい」とあいさつ。表彰状と記念品を一人ずつ手渡した。

 受賞者を代表し、なのはなこども園(岡山市中区祇園)の疋田初美園長(64)=岡山市中区=が「この表彰を糧とし、未来ある子どもたちが明るく、笑顔で過ごせるよう努力を続けていきたい」と謝辞を述べた。

 表彰は乳幼児保育に長年携わり、功績が顕著で模範となる保育士が対象で73回目。

 他の表彰者は次の皆さん。(氏名、住所、勤務先の順。敬称略)

 【岡山県】河原美智子=総社市、第二すずらん保育園▽藤村千穂=備前市 伊里認定こども園▽柿本晃代=真庭市、落合こども園▽猪原澄恵=福山市、きのこ保育園▽滝澤敬子=倉敷市、かめやま保育園

 【広島県】小野美恵=福山市、認定こども園せんにしの丘

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP