山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山の老舗企業「青木被服」「大手まんぢゅう」が異業種コラボ第二弾を発表。互いの特徴が見え隠れする遊び心満載の着物Tシャツを販売開始!

岡山の老舗企業「青木被服」「大手まんぢゅう」が異業種コラボ第二弾を発表。互いの特徴が見え隠れする遊び心満載の着物Tシャツを販売開始!
青木被服株式会社
岡山の老舗企業がタッグを組んだ第2弾コラボアイテムが誕生。着物をイメージしたTシャツ「KIMONOT」を軸に、岡山を感じるコラボTシャツが本日2月29日18:00より受注販売開始!

-デニムの聖地- 岡山県井原市に本社をおき、ジーンズ縫製工場として創業60年を迎える【青木被服株式会社】(代表取締役社長:青木 茂 本社:岡山県井原市) が運営するオリジナルブランド「青木被服」は、同じく岡山県に本拠地を置く株式会社大手饅頭伊部屋が製造・販売を手掛ける 「大手まんぢゅう」とのコラボレーション第二弾を発表。

青木被服と大手まんぢゅうのコラボレーションロゴ
今回は着物の形をしたTシャツ(KIMONOT)をベースに、デザイナー青木俊樹 (FAGASSENT)の監修の元、「相互の特徴を最大限表した」とされるコラボレーションTシャツ第二弾の限定受注販売を2024年2月29日(木)18:00より実店舗とオンラインストアにてスタート致します。

青木被服×大手饅頭 コラボ第2弾オリジナルTシャツ 先行予約受付サイト:
【青木被服×大手まんぢゅう】コラボレーション "KIMONO T-SHIRT ver.大手まんぢゅう"
岡山県 老舗銘菓「大手まんぢゅう」とのコラボ企画第2弾として着物デザインのTシャツがリリース決定!
青木被服 倉敷本店 倉敷SOLA店 でも大好評の「KIMONOT」、
今回の第二弾コラボ企画には、「さらに岡山を感じていただければ」という
デザイナー 青木俊樹の想いから、両社のシンボルを兼備したデザインを着物Tシャツに落とし込み完成に至りました。

青木被服と大手まんぢゅうの第二弾コラボTシャツ(写真は前面)

青木被服と大手まんぢゅうを感じていただける一枚に(写真は背面)
-大手まんぢゅう-を忠実に再現! 児島慎太郎氏による絵画を背面に施したインパクトのあるデザイン
大手まんぢゅうカフェ(〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-18)に原画が飾られている大手まんぢゅうの絵画を忠実に再現し、大手まんぢゅうが描かれた絵画 (児島慎太郎 作) をバック全面にシルクスクリーンで施しました。

児島慎太郎 氏による「大手まんぢゅう」の絵画を忠実にプリントに再現した。
制作にはファッションデザイナー青木俊樹が監修。着物の袖をイメージした男女兼用 KIMONO Tを軸に。
ヨーロッパを中心にコレクション展開を手掛ける「FAGASSENT/ファガッセン」 デザイナー青木俊樹 監修の元、素材とコラボレーションネームに至るまで拘りと遊び心のあるデザインを感じていただける製品に仕上がりました。
肌に触れ落ち着きのある肉厚コットン素材に前面にはコラボレーションロゴを、背面には児島慎太郎氏が描いた絵画を大胆に印刷したオリジナルTシャツとなっております。



大胆に施したコラボレーションロゴと絵画プリント
大手まんぢゅうの甘皮色をモチーフにしたデニム素材とデニムファクトリー独自の異素材との組み合わせで表現! 銘菓の風味や魅力をデザインに落とし込んだTシャツアイテム。
こちらの大手まんぢゅう KIMONO T についてですが、繊細できめ細かい大手饅頭の皮をモチーフにして染色を施した、細かい綾地が印象的なデニム素材が、バックスタイルのHANGER HOOK (吊るすパーツ)部と フロント下部に採用されている。

フロントのクリスタルレザーパッチに透けて見える下地が「AOKI DENIM」というロゴマークを柔らかく映し出すデザインとなっており、まさに大手まんぢゅうの透明感のある甘皮甘に包まれた優しい風味を異素材のデザインで表現した仕様となっている。

背面に施した大手まんじゅうの甘皮色をイメージした生地と青木被服のリベット

前面に施した大手まんじゅうの甘皮色をイメージしたデニム地がクリスタルレザーパッチ上のホワイトロゴ「AOKI DENIM」を映し出す遊び心のあるデザイン。
青木被服ストアにて3月1日(金) 店頭受注販売がスタート!またネット予約は本日2月29日(木)AM18:00~より開始!
コラボレーション第2弾商品は青木被服倉敷SOLA店・本店にて限定受注販売を3月1日よりスタート致します。またオンラインストアにて本日18時より受注販売をスタートいたします。

青木被服×大手まんぢゅう 第2弾コラボレーション オリジナルTシャツ
[製品概要]
品名: 【青木被服 と 大手まんぢゅう】 オリジナルTシャツ
サイズ展開 (男女兼用): M / XL
価格(税込):16,500円
受注期間:3週間
受注予約販売サイト:【青木被服×大手まんぢゅう】コラボレーション "KIMONO T-SHIRT ver.大手まんぢゅう" | 青木被服 公式オンラインストア

[青木被服×大手まんぢゅう 販売実店舗] *3月1日(木) より受注販売開始
●青木被服 倉敷SOLA店:
https://www.aokihifuku.co.jp/store/sola.html
 岡山県倉敷市中央1-4-13 / TEL: 086-489-6600

青木被服 倉敷SOLA店 店内風景
[株式会社大手饅頭伊部屋 について]


大手饅頭伊部屋は天保八年(1837年)初代・伊部屋永吉が現在の営業地京橋町で創業しました。当時の備前藩主池田候から特に寵愛を受け、御茶会の席には必ず伊部焼の茶器とともに愛用されてきました。大手まんぢゅうの名称は、当店が岡山城大手門の附近にあったため藩侯からいただいたと伝えられております。
その親しみやすい名前と風味豊かな味わいは、当時から現在に至るまで、人気のお土産としてだけではなく、冠婚葬祭でも多く用いられるなど地元に深く根差した逸品です。長く愛され続けているその歴史と伝統の味を受け継ぎ、守り継承しています。[京橋本店]
住所:〒700-0831 岡山県岡山市北区京橋町8-2
電話番号 : 086-225-3836
Email : inbeya@ohtemanjyu.co.jp[雄町工場]
住所:〒703-8204 岡山県岡山市中区雄町201-1
電話番号 : 086-279-3688[大手まんぢゅうカフェ]
住所:〒710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-18
電話番号 : 086-421-3700●大手饅頭伊部屋オフィシャルサイト → https://www.ohtemanjyu.co.jp/

【青木被服株式会社について】


青木被服株式会社は、1961 年にデニム製品・ユニフォームの受注生産を開始し、1970年代には国内外に自社工場を増設。国内を代表するデニム工場として定着する。
2010年、デザイナー青木俊樹がブランド事業部を創設し、「FAGASSENT/ファガッセン」のコレクション展開が始まる。パリ・ミラノのメンズコレクションをスタートし、近年では、 B’z / ONE OK ROCK / 長渕 剛 といったアーティストへのステージ衣装制作も行っている。2020年4月に倉敷美観地区に本店をOPEN、2022年4月には美観地区最大規模の商業施設「倉敷SOLA」に2店舗目となる「青木被服 倉敷SOLA店」がOPEN。自社ブランドFAGASSENT」「AOKIHIFUKU」を軸に、井原市産ジャガード織のデニム製品を展開。青木被服ブランドでは「NEW DENIM UNIVERSE」をコンセプトに、日常をアップデートするミニマルなデニム製品を展開。地元岡山の地下足袋老舗メーカーMARUGO社や全国に店舗展開するレストラン サンマルク社とのコラボラインに取り組み、デニムの可能性に絶えず挑戦している。[本社]
住所:〒715-0006 岡山県井原市西江原町501
電話番号(本社代表) : 0866-62-1105
Email : store.aokihifuku@gmail.com[実店舗]
青木被服 倉敷SOLA店:岡山県倉敷市中央1丁目4-13 / TEL:0864-89-6600
青木被服 倉敷本店:岡山県倉敷市阿知2丁目23-1 / TEL:0864-41-5019●青木被服株式会社 オフィシャルサイト → https://www.aokihifuku.co.jp●青木被服 オンラインストア→ https://aokihifuku.base.shop
詳細を見る
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP