山陽新聞デジタル|さんデジ

【山口県初!運搬の常識を変える物流ドローン「DJI FLYCART 30」自動運搬デモフライトを実施。】

【山口県初!運搬の常識を変える物流ドローン「DJI FLYCART 30」自動運搬デモフライトを実施。】
株式会社A-commerce
行政関係者、建設業などの実需者、海上自衛隊など100名、そして社会科見学の小学生100名、合計200人が視察。下関市の後援も受け、注目のイベント。



ドローンスクール下関(https://drone-shimonoseki.jp 山口県下関市吉見古宿町)を運営する株式会社A-commerce(https://www.a-commerce-inc.com 本社:東京都港区、代表取締役:秋葉良和)は、2024年2月26日(月)山口県下関市にて、株式会社セキドとともに発表直後の最新物流ドローン「DJI FlyCart 30(フライカート 30、以下FC30)」の魅力や飛行性能を間近で体感できる「DJI FlyCart 30 運搬フライト実演セミナー」を開催。本イベントは下関市の後援も受け、行政関係者、自衛隊、建設業、運送業、測量、食品関係者などの実需者約100名が参加。また、安岡小学校5年生114名の社会科見学も実施した。
イベントは200名以上が参加。ドローン国家資格保持者・地元運輸、建設企業、行政、自衛隊、地元小学生など、多岐に渡った。デモフライトの際は、小学生が貨物を搭載するなど、体験型の社会科見学が行われ、離陸の際は、子供達から歓声が上がった。


FC30は、最大積載量 40kg/飛行距離 16km(最大積載時)/最大速度 20m/s の十分な輸送能力と過酷な環境に耐える設計と高度な安全性を装備。最大限に70L搭載可能な貨物モードと着陸場所を必要としないウインチモードを切換え可能。その優れた汎用性で被災地への物資輸送、僻地への大型資材運搬、さらに将来的には、生活必需品の宅配も視野に入れた運用を検討されている。

地元テレビ局のニュースでも取り上げられ、本イベント内容は市民に広く知れ渡った。
参加者からは「高性能なドローンだ」、「実用イメージが湧いた」など、使用用途をイメージすることが出来たと言った感想が多く寄せられた。また、行政関係者からも「様々な分野・業態で活用できる。今後の政策に活用検討するにあたり、実機を確認でき、より現実味が増した。」などのコメントあり。イベント終了後は参加企業から多数の問い合わせが寄せられている。参加者からは「高性能なドローンだ」、「実用イメージが湧いた」など、使用用途をイメージすることが出来たと言った感想が多く寄せられた。


ドローンスクール下関
山口県下関市吉見古宿町1−21
0120-905-703
国家資格「無人航空機操縦者技能証明書」発行登録講習機関
無料体験会実施中(定休日木曜日)
詳しくはこちら
https://drone-shimonoseki.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP