山陽新聞デジタル|さんデジ

ジブリパークに魔女の谷、愛知 開園控え公開、全5区完成

 ジブリパークの新エリア「魔女の谷」に登場した「ハウルの動く城」の「ハウルの城」=28日午前、愛知県長久手市
 ジブリパークの新エリア「魔女の谷」に登場した「ハウルの動く城」の「ハウルの城」=28日午前、愛知県長久手市
 ジブリパーク(愛知県長久手市)は28日、スタジオジブリの映画「魔女の宅急便」や「ハウルの動く城」をイメージした欧風の新エリア「魔女の谷」を報道機関に公開した。パーク内で最大規模。3月16日のオープンにより、整備していた全5エリアがそろう。

 魔女の宅急便に登場するパン屋を模した建物では、愛知名物のういろうが入ったカヌレなどを購入できる。オリジナルグッズが販売される土産物店のほか、欧風の料理が提供されるレストランもある。

 「ハウルの城」は1時間に数回、城の一部が動いたり煙を出したりする。城内には登場人物の部屋が再現され、小物に手を触れることもできる。

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP