山陽新聞デジタル|さんデジ

大分ホーバークラフトが訓練再開 昨年11月に衝突事故起こし中断

 大分港で海上訓練を再開した「ホーバークラフト」=27日午後
 大分港で海上訓練を再開した「ホーバークラフト」=27日午後
 大分空港―大分市間を結ぶ水陸両用の乗り物「ホーバークラフト」の海上訓練が27日、再開された。昨年11月の初訓練の際、ガードレールに衝突する事故を起こし、中断していた。運航会社は、本格運航を今秋中にスタートさせたい考え。

 午後1時ごろ、大分市の海岸に設けられた発着場からホーバーが水しぶきを上げながら出航し、周辺海域を巡った。操縦士は時々船体を旋回させるなどし、操縦方法を確認していた。

 訓練は1日2人ずつ、計約7時間を予定。秋ごろまで続け、約20人の操縦士を育成する方針。

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP