山陽新聞デジタル|さんデジ

新規採用教員にカウンセリング 精神疾患休職増受け岡山県教委

 岡山県教委は27日、うつ病などの精神疾患を理由に休職する教員が増えていることを踏まえ、2024年度から全ての新規採用教員を対象にカウンセリングを行う考えを明らかにした。教員の仕事や職場環境の悩みとい...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP