山陽新聞デジタル|さんデジ

学習用端末で「心の健康観察」 不登校対策で岡山市教委が開始へ

 岡山市教委は26日、児童生徒の心の状態をチェックする事業「心の健康観察」を2024年度から始める方針を明らかにした。急増する不登校対策の一環。子どもが個人配布の学習用端末を使い、心の状況を毎朝入力す...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP