山陽新聞デジタル|さんデジ

台湾の古都に竜のランタン フェス開幕、日本演舞団も

 ランタンフェスティバルで展示された竜のランタン=24日、台湾南部台南(共同)
 ランタンフェスティバルで展示された竜のランタン=24日、台湾南部台南(共同)
 「ランタンフェスティバル」の開幕式で演舞を披露する高知のよさこいのチーム=24日、台湾南部・台南(共同)
 「ランタンフェスティバル」の開幕式で演舞を披露する高知のよさこいのチーム=24日、台湾南部・台南(共同)
 【台南共同】台湾の国際的イベントの一つ「ランタンフェスティバル」の開幕式が24日、古都の台南で行われた。干支にちなんだ巨大な竜のランタンが目を引く会場で、日本各地の演舞チームも参加し盛り上げた。イベントは3月10日まで。

 春節(旧正月)から15日目の元宵節を祝う同イベントは台湾各地で毎年持ち回りで行われ、35回目。今年はオランダ人がアジア交易の拠点となる城を台南に設置してから400年の記念の年で16年ぶりに台南で開催された。

 蔡英文総統は「建城400年に際し、再び台南で開催する意義は大きい」とあいさつ。竜を模した高さ約20mのランタンに明かりがつくと観客から歓声が上がった。

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP