山陽新聞デジタル|さんデジ

池田動物園 3万本の花で華やかに 「フェス」開幕、4月21日まで

チューリップなどの花で彩られたキリンの飼育舎
チューリップなどの花で彩られたキリンの飼育舎
 岡山市北区京山の池田動物園で「動物たちと花フェス 2024」(「池田動物園をおうえんする会」などでつくる実行委主催)が23日、開幕した。4月21日までの期間中、岡山県内の高校生らが育てた約3万本の花で園内を彩る。

 パンジー、ビオラ、チューリップといった色とりどりの花で入場ゲート付近や飼育舎の前を飾り付け。ライオンの顔をかわいらしく表現した高校生手作りの花絵なども展示され、家族連れらが写真を撮って楽しんでいた。

 小学1年の長女と訪れた岡山市北区、会社員男性(39)は「華やかで春を感じる。気分が良いです」と話した。

 フェスは2022年に始まり、3回目。入園料が必要で、中学生以下の来園者には、園オリジナルの折り紙や花の種などが選べるプレゼント(各日先着100人)もある。

関連記事

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP