山陽新聞デジタル|さんデジ

【岡山大学】医療現場のニーズから生まれた電動式低圧吸引器を研究開発 ~ユーザビリティーにこだわり、医療従事者の負担を軽減~

【岡山大学】医療現場のニーズから生まれた電動式低圧吸引器を研究開発 ~ユーザビリティーにこだわり、医療従事者の負担を軽減~
国立大学法人岡山大学

2024(令和6)年 2月 23日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/




<発表のポイント>
岡山大学病院で企業の開発担当者が臨床ニーズ探索を実施しました。

医療現場の負担が増す中、現場作業において負担を感じていることや困りごとを抽出しました。分析の結果、ユーザビリティーにこだわった吸引器が求められていることが分かりました。

企業にて吸引器を設計開発し製造販売認証を取得。2024年2月26日発売予定です。




◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:那須保友)の岡山大学病院(岡山市北区)と株式会社三幸製作所(さいたま市西区)は、臨床現場のニーズ探索、分析などをもとに電動式低圧吸引器を共同で研究しました。

 研究においては、株式会社三幸製作所の開発担当者が岡山大学病院の看護師や臨床工学技士とともに臨床現場のニーズ探索や試作評価を実施しました。看護師からは吸引準備、吸引中、吸引後において作業のやりにくさを感じていることが、また、臨床工学技士からはメンテナンス作業において、やりにくさを感じていることなどが挙げられました。

 本研究成果をもとに、株式会社三幸製作所にて設計開発を進め、ユーザビリティーにこだわった電動式低圧持続吸引器が完成しました。シンプルな構造で、吸引作業やメンテナンス作業がしやすくなりました。医療従事者の負担軽減が期待されます。

 本情報は、2024年2月22日の「岡山大学2024年2月定例記者会見」で公開されました。


外観写真

滅菌水投入イメージ、キャップ


◆研究者らからひとこと
<開発担当者の声>
・ヒアリングやアンケート、試作機について助言をしていただいた医療従事者の方々に感謝します。
・ユーザビリティーに特化した製品ができました。シンプルながらかゆいところに手が届く製品です。

<臨床工学技士の声>
・どの業界でも、商品たるもの「使い勝手が良く、安くて長持ち」を目標にしているはずです。
使い勝手は現場の意見が一番。安くて長持ちは製造の意見が一番。
うまく調和すれば、目標に近い商品ができあがります。


◆詳しい内容について
 医療現場のニーズから生まれた電動式低圧吸引器を研究開発~ユーザビリティーにこだわり、医療従事者の負担を軽減~
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r5/press20240222-6.pdf


◆参 考
・岡山大学病院
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/
・岡山大学病院 新医療研究開発センター
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/
・株式会社三幸製作所
 https://sanko-med.com/


◆参考情報
・BIZEN(Business Innovation Zone for ENtrepreneurship)プログラム
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/bizen/



岡山大学病院(岡山市北区)


◆本件お問い合わせ先
<研究に関するお問い合わせ>
 岡山大学病院新医療研究開発センター 教授(次世代医療機器開発部 部長) 櫻井 淳
 〒700-8525 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5番1号 岡山大学鹿田キャンパス
 TEL:086-235-6979

<電動式低圧吸引器に関するお問い合わせ>
 株式会社三幸製作所 営業企画部 甲斐 圭祐
 〒331-0077 埼玉県さいたま市西区中釘652
 TEL:048-624-8121
 https://sanko-med.com/

<岡山大学病院との連携等に関する件(製薬・医療機器企業関係者の方)>
 岡山大学病院 新医療研究開発センター
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 下記URLより該当する案件についてお問い合わせください
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/ph_company/

<岡山大学病院との連携等に関する件(医療関係者・研究者の方)>
 岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 TEL:086-235-7983
 E-mail:ouh-csnw◎adm.okayama-u.ac.jp
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/medical/

<岡山大学の産学官連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学統合報告書2023:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001926.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学SDGs~地域社会の持続可能性を考える(YouTube):https://youtu.be/Qdqjy4mw4ik
 岡山大学Image Movie (YouTube):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2024年2月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001972.000072793.html

 岡山大学「THEインパクトランキング2021」総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html



国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています。地域中核・特色ある研究大学として共育共創を進める岡山大学にご期待ください
岡山大学 文部科学省「地域中核・特色ある研究大学強化促進事業(J-PEAKS)」に採択~地域と地球の未来を共創し、世界の革新の中核となる研究大学:岡山大学の実現を加速とともに世界に誇れる我が国の研究大学の山脈を築く~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001935.000072793.html


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP