山陽新聞デジタル|さんデジ

コロナ 感染レベル「1」に下げ 岡山県、直近1週間で入院者減

コロナ 感染レベル「1」に下げ 岡山県、直近1週間で入院者減
コロナ 感染レベル「1」に下げ 岡山県、直近1週間で入院者減
コロナ 感染レベル「1」に下げ 岡山県、直近1週間で入院者減
 岡山県が23日にまとめた直近1週間(12~18日)の新型コロナウイルス感染状況によると、入院者数は335人と前週(5~11日、402人)の16・7%の減となり、県は感染レベルを4段階の下から2番目の「段階1」(入院者数248~372人)に引き下げた。専用病床の確保数は30床となった。

 感染レベルは入院者数に応じて変動させる指標で、「段階1」とするのは5週ぶり。県は1月15~21日の週に「段階2」(同373~595人)に引き上げ、専用病床123床を確保していた。

 入院者数の減少は2週連続。重症化しやすい高齢層の感染が比較的抑えられていることが要因とみられる。重症者も3人減って5人となった。

 県内84の定点医療機関から報告された感染者数は862人。1医療機関当たり10・26人と前週(11・90人)を13・8%下回り、2週連続で減少した。

 県保健医療部は「全体の感染者数は減少傾向にあるが、体調が悪いときは高齢者と会わないといった対策を継続してほしい」としている。

関連記事

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP