山陽新聞デジタル|さんデジ

米国ロサンゼルス市より大学生が来日し、東京都と広島県を訪問します。日本の大学生との交流や平和学習を通して日本理解を深めるとともに、日米の友好関係や相互理解を促進します。

米国ロサンゼルス市より大学生が来日し、東京都と広島県を訪問します。日本の大学生との交流や平和学習を通して日本理解を深めるとともに、日米の友好関係や相互理解を促進します。
JICE 一般財団法人 日本国際協力センター
米国の大学生14名が来日し、歴史的建造物の視察や関係各所での人的交流を通じて、日本の魅力や地域の特性について理解を深め、滞在中に得た気づきや学びを積極的に発信します。

米国ロサンゼルス市にあるLoyola Marymount Universityより大学生が来日し、東京都と広島県を訪問します。滞在中、都内では上智大学の学生と交流を図り、ワークショップ形式での意見交換を重ねることで両国の絆を深めます。広島県では、平和学習の一環として広島平和資料館などの視察や被爆伝承講話を聴くなかで、日本の歴史や平和の尊さについて学びます。また、北広島町でのホームステイを通じて、日本の文化や暮らし、社会について学び、地域の人々との交流を深めます。なお、本プログラムは、外務省が推進する国際交流事業「対日理解促進交流プログラム」カケハシ・プロジェクト(米国)の一環で行われる相互交流プログラムであり、2024年3月には上智大学の学生がロサンゼルス市を訪問する予定です。また「カケハシ・イノウエ」プログラムは、ハワイ州出身で日系米国人初の連邦上院議員であるダニエル・K・イノウエ議員の名前を冠するプログラムです。イノウエ議員は日米親善にも尽力し、名誉勲章を贈られています。


【開催概要】
名称:対日理解促進交流プログラム カケハシ・プロジェクト(米国)
 「カケハシ・イノウエ招へい第1陣 (Loyola Marymount University)」
日時:2024年2月23日(金)~ 3月1日(金)
対象:米国 大学生14名 大学関係者2名 合計16名
訪問地:東京都、広島県

日程(予定):
2月23日(金) 来日【オリエンテーション】
2月24日(土)【移動】東京都から広島県へ【ホストファミリー対面式】
2月25日(日)【ホームステイ】広島県北広島町【ホームステイ歓送会】【視察】広島平和記念資料館
2月26日(月)【視察】宮島 【視察】広島平和記念公園(被爆建物・被爆樹木ツアー)【聴講】被爆伝承者講話
2月27日(火)【移動】広島県から東京都へ
2月28日(水)【学校交流】上智大学 【視察】パナソニックセンター東京
2月29日(木)【視察】国立科学博物館【ワークショップ】報告会準備
3月 1日(金)【成果報告会・米日カウンシルとの交流会】帰国

使用言語:英語・日本語
実施方法:対面招へい
実施団体:一般財団法人 日本国際協力センター(JICE)



【対日理解促進交流プログラム「カケハシ・プロジェクト」事業概要】「カケハシ・プロジェクト」は、日本と北米地域との間で、対外発信力を有し将来を担う人材を互いに招へい・派遣する(オンライン交流を含む)、日本政府(外務省)が推進する事業であり、JICEがプログラム企画・運営を受託しています。人的交流を通じ、日本の政治・経済・社会・文化・歴史に加えて外交政策に関する日本についての理解を促進するとともに、未来の親日派・知日派を育成・発掘しています。また、参加者に日本の外交姿勢や魅力等について積極的に発信してもらうことで日本に関する対外発信を強化し、日本の外交基盤を拡充することを目的としています。

【本件に関するお問い合わせ先】
一般財団法人日本国際協力センター(JICE) 国際交流部
お問い合わせフォーム:https://www.jice.org/contact/index.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【広島】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP