山陽新聞デジタル|さんデジ

香川オリーブガイナーズ球団株式会社代表取締役社長・福山敦士氏、教育と起業家精神の融合を探求する「教育フォーラムin中津・大分」に登壇

香川オリーブガイナーズ球団株式会社代表取締役社長・福山敦士氏、教育と起業家精神の融合を探求する「教育フォーラムin中津・大分」に登壇
香川オリーブガイナーズ球団株式会社
教育フォーラム in 中津・大分(https://theoutlook-foundation.org/archives/1670)

香川オリーブガイナーズ球団株式会社は、代表取締役社長・福山敦士氏が、2024年2月23日(金・祝)に中津市立小幡記念図書館研修室にて開催される「教育フォーラムin中津・大分」の特別トークセッションに登壇することを発表します。このセッションでは、福山氏が未来を創る財団理事長および千葉商科大学教授である磯山友幸氏とともに、教育と起業家精神の融合がもたらす社会的な変化に対する深い洞察を提供します 。



福山氏は、サイバーエージェント在籍時から多くの企業の立ち上げに携わり、「連続起業家」として知られています。現在は教育の分野でも活躍しており、教育分野における起業家精神の重要性とその具体的な育成方法について独自の視点を提供します。また、未来を創る財団社会・教育改革研究会による基調講演「学びによる日本の再構築」では、日本の生産性・教育の現状と課題、そしてこれからの取り組みに向けた提言が発表されます。

香川オリーブガイナーズにとって、このフォーラムへの福山氏の参加は、球団のビジョンと社会貢献の取り組みをさらに広げる機会となります。福山氏は、地域社会との強い結びつきを重視し、野球を通じた社会貢献と若者の人格形成に力を注いでいます。彼のビジョンは、野球団の経営を単なるスポーツ興行を超えた社会的プロジェクトに昇華させることを目指しています。

「教育フォーラムin中津・大分」での福山氏の発言は、教育と起業家精神の融合がもたらす社会的な変化に対する深い洞察を提供し、参加者にとって新たな視点と刺激をもたらすことでしょう。香川オリーブガイナーズとしても、このフォーラムは球団の社会貢献のビジョンを広く共有し、より広範なコミュニティとの連携を促進する機会となります。

◾香川オリーブガイナーズ球団株式会社
四国アイランドリーグplusに所属、2024年に20周年を迎える球団。NPB/海外プロ野球選手輩出実績は、独立リーグトップクラスの29名を誇る。主なOBに又吉克樹(現 ソフトバンクホークス)など。球団運営を行っている。
社 名:香川オリーブガイナーズ球団株式会社
設 立:2006年3月9日
所在地:香川県高松市丸亀町6-1 フェスタビル 2階
事 業:球団運営
球団HP:https://oliveguyners.com/
本件のお問い合わせはこちらから
info-og@oliveguyners.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP