山陽新聞デジタル|さんデジ

列車走行位置サービスの提供路線を変更します

列車走行位置サービスの提供路線を変更します
JR西日本
 JR西日本では、列車が今どこにいるのか・どれくらい遅れているのかをパソコン・ス マートフォン等から確かめられるサービスとして、列車走行位置サービスを提供しておりま す。この度、提供路線を変更いたしますので、お知らせします。
サービス概要
https://www.train-guide.westjr.co.jp/ または列車運行情報アプリからアクセスすることで、在線位置情報や列車ごとの遅れ時分等の運行に関わる情報をご確認いただけます。



サービス変更内容
以下の通り提供区間の変更を行います。


サービス開始予定日
2024年3月16日(土)始発列車より
  
その他
サービス内容の変更に伴い、Web遅延証明書においても一部変更があります。
・赤穂線では、対象時間帯を経過後、順次掲載していたものから、リアルタイムで最大の遅延時分を掲載します。(5分以上の遅延が発生した場合)
・北陸線では提供区間を近江塩津~敦賀へ変更します。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP