山陽新聞デジタル|さんデジ

【徳島市】阿波おどり会館 阿波おどりミュージアムリニューアルオープン

【徳島市】阿波おどり会館 阿波おどりミュージアムリニューアルオープン
徳島市
阿波おどりミュージアムが2月23日にリニューアルオープンします


阿波おどり会館
JR徳島駅から徒歩8分ほどの場所にある「阿波おどり会館」では、世界に誇る徳島の阿波おどりをいつでも楽しむことができます。
このほど3階の「阿波おどりミュージアム」が、デジタル技術を用いて全面的にリニューアルされ、2024年2月23日にリニューアルオープンすることになりました。

リニューアルのコンセプトは次の3つです!
●1年中「阿波おどり」を体験できる体験施設
 →デジタル技術を活用し、見るだけでなく体験できるコンテンツを導入
●子どもたちをはじめ、幅広い世代が楽しめる施設に!
 →踊ったり、鳴り物をたたいたり、ゲーム感覚で阿波おどりを楽しめるコンテンツが満載 
●インバウンド対応
 →デジタルコンテンツやデジタルサイネージを設置し、多言語表記で展示を紹介

リニューアル概要
体験コンテンツには、おどり体験、鳴り物体験があります。
おどり体験は、等身大のタッチモニターに映し出されるCG映像をもとに、総踊りを背景に自分がセンターポジションで踊るバーチャル体験で、臨場感あふれる阿波おどり世界を疑似体験することができます。踊り終わった後には、踊り子の衣装を着た自分の姿をスマホで撮影できるので、楽しかった思い出を持ち帰ってくださいね。
鳴り物体験は、ゲーム感覚で阿波おどりの華やかな鳴り物3種類(大太鼓・締太鼓・鉦)を疑似演奏することできます。モニターに表示されるリズムアイコンに合わせてボタンを押すだけで、まるで本物の鳴り物奏者になったような気分を味わえます。特に、締太鼓は本物の楽器をバチを使って演奏することできます。

おどり体験
鳴り物体験
歴史のタッチパネル
そのほか、阿波おどりの起源や歴史をタッチパネルや動画でシンプルにわかりやすく紹介していますので、阿波おどりについて知識を深めてくださいね。
阿波おどりミュージアムは、子どもをはじめ、幅広い世代の人に、また外国人観光客にも阿波おどりをゲーム感覚で直感的に楽しめる学べるミュージアムにリニューアルしましたので、ぜひご来館ください。
阿波おどりミュージアム
[ところ]阿波おどり会館3階(徳島市新町橋2丁目20)
[開館時間]9:00~17:00
[入館料]一般300円、中学生以下無料 ※阿波おどり公演やあわぎん眉山ロープウエイとの割引セット料金あり。
関連イベント トクシィ誕生日記念


徳島市イメージアップキャラクター「トクシィ」リニューアルオープン日は、徳島市イメージアップキャラクター「トクシィ」の誕生日です。
来館者にはトクシィからオリジナルグッズをプレゼント(先着100人)。
ぜひご来場ください。

【と き】2024年2月23日(祝)9:00~
【ところ】阿波おどり会館3階 ミュージアム入口



あわぎん眉山ロープウエイも2月23日に運行を再開します

あわぎん眉山ロープウエイ「眉のごと雲居に見ゆる阿波の山」と万葉集にも詠まれた徳島市のシンボル「眉山」。標高290mの山頂へは、あわぎん眉山ロープウエイが通じ、山頂からの展望は徳島市街はもとより、天気の良い日には淡路島、紀伊半島までもが一望できます。
あわぎん眉山ロープウエイは、年次点検とメンテナンスのため、1月上旬から運休していましたが、2月23日から運行を再開します。阿波おどり会館5階の山麓駅から山頂駅までの約6分間の小旅行をお楽しみください。




阿波おどり会館 阿波おどり公演でも阿波おどり体験ができます

専属連「阿波の風」阿波おどり会館では、会館専属連「阿波の風」と有名連による本場の阿波おどりが一年中ご覧いただけます。
また、公演の最後には観客の皆さんも一緒に踊れる体験の時間も。
ぜひ本場の阿波おどりを体験してみてください。
「踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!」



阿波おどり会館について詳しくは、公式サイト公式インスタグラムをご覧ください。
阿波おどり会館
住所:徳島市新町橋2丁目20
電話:088-611-1611
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【徳島】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP