山陽新聞デジタル|さんデジ

芸備線存廃 区間外各市含め協議を 広島県議会開会、知事が考え示す

 12月定例広島県議会は7日開会。物価高騰対策を柱とする303億600万円の2023年度一般会計補正予算案など31議案を一括上程した。湯崎英彦知事は提案理由説明で、JR芸備線の存廃問題について対象区間...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

政治行政

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP