山陽新聞デジタル|さんデジ

「'23 森づくりで広がる協働の輪 in 美馬FAB」が開催されました!

「'23 森づくりで広がる協働の輪 in 美馬FAB」が開催されました!
徳島県
~徳島県内での企業・団体による森づくり活動~

「SDGs」目標達成に向けた県内企業の取り組みとして、大塚グループ10社がホスト企業となった森づくりイベントが、令和5年12月2日(土)に美馬市の三頭山にて開催されました。



開会式


ホスト企業である大塚グループを代表して、大鵬薬品工業株式会社 池渕担当部長と、主催者である(公社)徳島森林づくり推進機構の副理事長に御挨拶をいただきました。
大鵬薬品工業株式会社 池渕担当部長
(公社)徳島森林づくり推進機構 市瀬副理事長
植樹作業


班に分かれて伐採跡地に約750本の広葉樹の苗(イロハモミジ420本、ヤマザクラ60本、ヤマボウシ100本、ケヤキ50本、カツラ60本、エノキ60本)の植樹を行いました。




苗の生長を楽しみにしながら精力的に取り組まれている姿が印象的でした!
木工クラフト


除伐して様々なサイズにカットした枝などを使い、参加されたご家族で木のオブジェの作成を体験して頂きました!




思い思いに、そしてとても楽しそうに木を飾る姿が微笑ましかったです。
閉会式


ホスト企業である大塚グループを代表して、株式会社大塚製薬工場 岩井課長に御挨拶をいただきました。
株式会社大塚製薬工場 岩井課長
今後も協働の森づくり事業を通じて、より多くの県民の皆様に森林への関心を持っていただけるよう、そして森づくりに関わりたいと考えている方の熱意を取りこぼさないよう、取り組みを進めていきたいと考えています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

【中四国】のプレスリリース

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP